Mynewsdesk Japan をフォロー

分析機能アップデート

ニュース   •   2014年02月17日 16:00 JST

お客様のPR活動のために、一流のインサイトとインテリジェンスを提供したいという思いから、Mynewsdeskデザイナーと開発チームは、データをより精緻に、より効果的に提供することに取り組みました。


Mynewsdeskは、広範囲にわたる研究、デザイン、開発を経て、新しい"Analyze"(分析)機能を
リリースしました。

分析は重要なキーです

近年ますます、PRプロフェッショナルは、投資対効果や活動の価値を問われるようになっています。様々なPRキャンペーンを分析したり、消費者態度のインサイトを知ることによって、キャンペーンの成功と欠点を理解することが可能です。よりよく知ることができれば、より良く改善することにつなげられます。

そして、これがMynewsdeskの新しいAnalyze(分析)ツールがお客様に提供すること、すなわちそれはさらなるナレッジなのです。Mynewsdesk上のコンテンツがどのようにWeb上で広がっているか、どのストーリーが最も人気なのか、ニュースルームがプレス素材や企業ニュースのハブとして、どのように効果的であるかを理解することができます。これらの情報によって、実際に機能していることと、うまくいっていないことを知ることができます。

便利な分析ツールをそろえました

Mynewsdeskは分析ツールを多く追加し、インターフェイスのデザインも強化しました。
下記はその主なハイライト一覧です。

エンゲージメント

ニュースルームへのエンゲージメントを測ることができます。ユニークビューとトータルビュー数の比較や、訪問された平均ページ数、平均滞在時間を見ることによって、エンゲージメントを測ります。また、公開した素材やストーリーがソーシャルメディア上で共有されたかを確認することができます。


 
Email開封率

ストーリーを公開する際に、ターゲットを絞った配信をしていますか?
今回のアップデートによって、Emailの配信数、開封数、クリックされたリンク数が確認できるようになりました。

場所

PRのプロとして、オーディエンスがニュースルームを見つけた方法、さらには、オーディエンスがどの地域からページを見ているかを知りたいと考えることは自然なことです。新しい分析機能では、トラックバックとソースのリストを確認でき、訪問者をズーム可能な地図上に表示することができます。

一目でわかるデザインへ

ダッシュボードに関しても、新しいデザインに変更しました。最も人気のストーリー、ニュースルームのビュー数、最新のニュースルームフォロワーなどの重要な概要を一目で確認できるようなデザインとなっています。

お客様のGoogle Analyticsをご活用いただけます

Mynewsdesk Premiumプランのお客様には、独自のGoogle Analyticsを追加することによって、より詳しいインサイトを取得することができます。お客様独自のレポート、セグメント、分析を行っているGoogle Analyticsアカウントへアクセスできるようになります。
詳しい内容については、お問い合わせください。


新しくなった分析機能は、すでに提供開始しています。
ニュースルームにログインして、Analyzeをご確認ください。

また、ニュースルームトライアルアカウント発行をご希望の企業様、
ご質問やコメントに関しては、ご遠慮なくMynewsdesk Japanまでお問い合わせください。

コメント (0)

コメントを書く

コメント