Mynewsdesk Japan をフォロー

Tags

コンテンツマーケティング

海外コンテンツマーケティング

オウンドメディア

海外メディア

mynewsdeskアップデート

ニュースルーム

グローバルPR

mynewsdesk活用事例

海外seo

広報セミナー

広報

海外プレスリリース

グローバル広報

海外コンテンツマーケティング事例

海外マーケティング

マイニュースデスクとは

マイニュースデスク

ブランドジャーナリズム

動画PR

グローバル広報 23 広報 23 オウンドメディア 23 ニュースルーム 16 mynewsdesk活用事例 14 海外プレスリリース 13 マイニュースデスクとは 13 マイニュースデスク 9 海外メディア 8 海外コンテンツマーケティング 8 コンテンツマーケティング 8 海外コンテンツマーケティング事例 7 広報セミナー 6 海外seo 6 グローバルPR 6 海外PR 3 海外PRサービス 2 動画PR 2 アドテック 2 mynewsdeskアップデート 2 海外展開 2 ad:tech 2 海外マーケティング 1 youtube動画事例 1 旅行 1 京都 1 インバウンドpr 1 facebook 1 インバウンド 1 大学PR 1 ブランドジャーナリズム 1 海外広報 1 大学広報 1 大学留学生PR 1 cisco mynewsdesk 1 海外動画PR 1 brand journalism 1 国内 1 インタビュー 1 アドテック関西 1 アクセス解析 1 seo 1 観光 1 埋め込みニュースルーム 1 mynewsdeskとは 1 動画マーケティング 世界 1 岡本株式会社 1 広報業務効率化 1 大学海外PR 1 動画海外事例 1 海外メディアPR 1 adtech 1 スウェーデン 1 マイニュースデスク日本企業 1 海外事業 1 イベントブログ 1 モニタリング 1 brand newsroom 1 the pr professionals 1 mynewsdesk本社 1 ソーシャルメディア 1 外国人観光客PR 1 情報発信プラットフォーム 1 イベントウェブサイト 1 業務改善 1 イベントpr 1 大学海外広報 1 すべてのタグを表示
【Mynewsdesk How to】タグ管理機能の使いかた

【Mynewsdesk How to】タグ管理機能の使いかた

ブログ投稿   •   2018年01月16日 09:35 JST

タグマネジメント機能の使い方に関するビデオがアップロードされました。

2018年もよろしくお願いいたします Mynewsdesk Japan 福井麻里子

2018年もよろしくお願いいたします Mynewsdesk Japan 福井麻里子

ブログ投稿   •   2018年01月05日 11:34 JST

Mynewsdesk Japan代表の福井より、新年のご挨拶を申し上げます。

Mynewsdeskを活用した東武鉄道のインバウンドPR

Mynewsdeskを活用した東武鉄道のインバウンドPR

ブログ投稿   •   2017年02月14日 09:00 JST

​最近、海外からのインバウンド観光客をいかに誘致するかに注目が集まっています。 今回は、Mynewsdeskを導入した東武鉄道株式会社 グループインバウンド情報発信室長 青柳 健司氏に、 ​インバウンド観光客向け情報発信戦略に関して、お話をうかがいました。

最新版:日本企業のブランドニュースルームまとめ

最新版:日本企業のブランドニュースルームまとめ

ブログ投稿   •   2017年01月13日 12:00 JST

​こんにちは。Mynewsdesk Japanです。 日本企業のニュースルームが増えてまいりましたので、ご紹介します。

TOYO TIRESの動画グローバルPR  ―世界で話題を創る動画コンテンツ戦略とは―

TOYO TIRESの動画グローバルPR ―世界で話題を創る動画コンテンツ戦略とは―

ブログ投稿   •   2016年03月24日 16:28 JST

TOYO TIRES は、2015年12月10日に、ACミランとのコラボ動画第2弾『​Chase in Milan by TOYO TIRES』を公開し、わずか3ヶ月間で、累計視聴回数が900万回を突破、また400件を超えるメディア掲載を獲得するなど、今注目を集めています。

ブランドニュースルームとは

ブランドニュースルームとは

ブログ投稿   •   2016年02月19日 16:22 JST

Mynewsdeskでは、企業が『ブランドニュースルーム』を持つことができるサービスですが、そもそも、『ブランドニュースルームとはどういうものか』について、今日はみなさんと一緒に考えてみたいと思います。 企業ブランドを展開していくにあたって、大きな役割を果たすのがその企業のイメージです。 例えば、よくご存知かと思いますが、Google社はとてもユニークでエンターテイメント性のある企業文化を紹介することで、見る人を魅了し、『Googleで働いてみたい』と思わせます。 ニュースルームといえば、日本語では編集室と訳されることもありますが、編集室のイメージは、ニュースレポーターやアンカーがいて、その日のトップニュースやそれをどのように特集するかについて忙しくに議論しているところを想像しますね。

【世界のブランドニュースルーム】Cisco Servicesが取り組むデジタル・コミュニケーション

【世界のブランドニュースルーム】Cisco Servicesが取り組むデジタル・コミュニケーション

ブログ投稿   •   2015年02月26日 17:17 JST

Ciscoのデジタル・コミュニケーション戦略にmynewsdeskがどう寄与しているのか。ヨーロッパ・中東・アフリカ・ロシア地域を総括するマーケティングマネージャーであるヤシンサ・ヴェルデガールさんにインタビューしました。

世界で話題を呼んだ動画のコンテンツマーケティング戦略事例 〜TOYO TIRESの動画グローバルPRの裏側とは〜

世界で話題を呼んだ動画のコンテンツマーケティング戦略事例 〜TOYO TIRESの動画グローバルPRの裏側とは〜

ブログ投稿   •   2015年01月22日 11:15 JST

2014年11月12日(水)よりYoutube上からグローバルに公開され、世界中で話題を呼んでいる動画『AC Milan vs. Super Car by TOYO TIRES』 世界的に有名な本田選手を含む、ACミラン4選手がSuper Carと称されるAudi R8とミラノの街で繰り広げられるレース仕立ての動画で、現在、世界中で合計700万回再生を超えています。こちらの動画の仕掛け人は、東洋ゴム工業という日本のタイヤメーカー。 世界で話題を呼ぶグローバル動画PRの裏側を探るべく、東洋ゴム工業の広報企画部長・北川治彦氏にお話を伺いました。

ローム株式会社が取り組むグローバルPR 『まだ見ぬ世界中のステークホルダーとの良好な関係構築を目指して』

ローム株式会社が取り組むグローバルPR 『まだ見ぬ世界中のステークホルダーとの良好な関係構築を目指して』

ブログ投稿   •   2014年11月27日 10:00 JST

京都を本社とし、グローバルにLSIやディスクリート半導体を供給しているローム株式会社。 自動車関連機器をはじめ、産業機器、民生機器、携帯電話及び通信機器など、幅広い市場分野でシステムソリューションを展開しており、ますますグローバルでの取り組みが注目されています。 2014年よりMynewsdeskを導入し、グローバルPRに積極的に取り組むローム株式会社の西村治之氏にお話をうかがいました。

【イベント/大阪】ad:tech関西『ユーザーエンゲージメント:ソーシャル時代に多様化する顧客接点とコミュニケーション 』

【イベント/大阪】ad:tech関西『ユーザーエンゲージメント:ソーシャル時代に多様化する顧客接点とコミュニケーション 』

ブログ投稿   •   2014年11月17日 14:23 JST

2014年11月26日(水)、27日(木)に開催されるad:tech関西イベントにて、 Mynewsdesk 日本事業部長の福井麻里子が登壇の機会をいただいております。 是非ご参加ください。 2014年11月27日(木)14:10〜15:00 セッションA-7 ユーザーエンゲージメント ソーシャル時代に多様化する顧客接点とコミュニケーション

世界の大学に学ぶオンラインニュースルーム広報

世界の大学に学ぶオンラインニュースルーム広報

ブログ投稿   •   2014年10月15日 09:30 JST

昨日のセミナーにて『大学の広報にMynewsdeskを活用しているケースはありますか?』とご質問をいただいたので、改めてまとめてみたいと思います。 世界の大学がどのような情報発信をしているのか、Mynewsdeskを活用している例を見てみましょう。

【イベントパートナーシップ】ad:tech LondonがMynewsdeskニュースルームを採用し、イベント情報を発信

【イベントパートナーシップ】ad:tech LondonがMynewsdeskニュースルームを採用し、イベント情報を発信

ブログ投稿   •   2014年09月29日 08:00 JST

Mynewsdeskは、2014年10月21日、22日にロンドンで開催されるad:tech Londonにオフィシャルパートナーとしてニュースルームを提供しています。 ​ ad: tech Londonとのパートナーシップによって、ad:techイベントWebサイトに、Mynewsdeskが提供するオンラインニュースルームが設置されており、今後、ニュースルームから出演スピーカーや出展企業のストーリーが展開される予定です。

【セミナー情報】10月14日(火)京都商工会議所主催:プレス広報セミナー「海外PRのはじめかた」

【セミナー情報】10月14日(火)京都商工会議所主催:プレス広報セミナー「海外PRのはじめかた」

ブログ投稿   •   2014年09月19日 13:29 JST

2014年10月14日(火)京都商工会議所にて、プレス広報セミナー「海外PRのはじめかた」にて、Mynewsdesk Japan日本事業部長の福井が機会をいただき、講演させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。たくさんのご参加をお待ちしております。

海外ジャーナリストの視点【2】Verily創業者アシャ・フィリップス

海外ジャーナリストの視点【2】Verily創業者アシャ・フィリップス

ブログ投稿   •   2014年09月10日 13:00 JST

​今回のインタビューは、ソーシャルメディアニュースのコンサルティング会社Verily の創業者であるア社・フィリップス氏です。アシャ氏はこれまで数々の記者、編集者、そして学生たちに、報道の中でのソーシャルメディアの役割と使い方を説いてきた経験があります。これまでのコンサル事業の顧客にはCNN、ウォール・ストリート・ジャーナル・アジア、オーストラリアの放送局ABC、Yahooなど業界の中でも大きな存在感を持つ企業があります。

グローバルオフィス訪問記1:『コミュニケーションに関わる人々のベストパートナーであり続ける』スウェーデンストックホルム本社<前編>

グローバルオフィス訪問記1:『コミュニケーションに関わる人々のベストパートナーであり続ける』スウェーデンストックホルム本社<前編>

ブログ投稿   •   2014年09月09日 19:53 JST

毎年、Mynewsdeskの本社スウェーデン、ストックホルム本社からオフィス訪問レポートをお届けします。

海外ジャーナリストの視点【1】報道とコンテンツマーケティングの未来

海外ジャーナリストの視点【1】報道とコンテンツマーケティングの未来

ブログ投稿   •   2014年08月04日 15:00 JST

海外メディア、ジャーナリストは、どのような視点を持って、記事の執筆に取り組んでいるのでしょうか。スウェーデンのMynewsdesk本社で行ったJustin Harper氏のインタビューをお届けします。ハーパー氏は英Daily MailやTelegraphなど大手紙で10年以上の経験を持つベテランジャーナリストです。主に報道とメディアの世界がどう変わりつつあるのかを中心にお話いただきました。

7月29日大阪にて『海外広報セミナー』を開催いたしました。

7月29日大阪にて『海外広報セミナー』を開催いたしました。

ブログ投稿   •   2014年07月30日 20:50 JST

7月29日(火) デジタルハリウッド大学院大阪校にて『海外広報・PRのはじめかた』セミナーを開催いたしました。たくさんの方々のご参加、ありがとうございました。 セミナーでは、海外広報をはじめる一歩としての体制構築や、グローバルPR企画のポイント、Mynewsdeskの活用を中心にお話を展開いたしました。

インバウンドPRのためのニュースルームづくりとは?

インバウンドPRのためのニュースルームづくりとは?

ブログ投稿   •   2014年07月24日 10:40 JST

アクセスと注目を集めるためのニュースルームづくりについて紹介します。

多忙な広報・PR業務を効率化するには

多忙な広報・PR業務を効率化するには

ブログ投稿   •   2014年07月15日 11:13 JST

広報・PRの仕事は、丁寧にやればやるほど膨大な業務になるといわれます。 今日は広報・PR業務をより効率化するためのポイントを​​お伝えします。

The PR Professionals vol.1 岡本株式会社 加古真由子さん

The PR Professionals vol.1 岡本株式会社 加古真由子さん

ブログ投稿   •   2014年06月13日 13:00 JST

Mynewsdesk Japanがお届けするPRプロフェッショナルへのインタビュー企画。 第1回目は『足クサ川柳』というキャンペーン企画を展開する靴下業界No.1の売上げを誇る岡本株式会社の広報担当 加古真由子さんにお時間をいただきました。